長岡京市で整体なら「長岡天神整骨院」

股関節に痛みを感じたことはありますか?ストレッチをしている最中とかではなく何気ない生活の中で。最近の利用者さんの中であぐらをかくと股関節に痛みが走るとお悩みの方がいらっしゃいました。もともと膝が悪く足の前面のストレッチはしっかりしている方でしたが、股関節は初めてとのことでした。今回は「あぐら」という条件での痛みについてお話しますね。

あぐらをかく際は足の内側に筋肉が伸ばされます。「縫工筋」と言う筋肉が主になりのですが、膝に症状をお持ちの方は実は要注意なのです。この縫工筋は股関節の前側から膝の内側にまで伸びる長い筋肉です。膝に痛みがあると膝周辺の筋肉の動きが少なくなり伸び縮みが普段通り出来なくなります。この際足の前側の筋肉をストレッチすることはあっても内側をする事ってあまりないですよね?そうやって内側の縫工筋の状態が悪くなることで痛みがでるのです。さらにこの縫工筋は骨盤をずらしてしまうことがとても多いです。原因不明の骨盤周りの痛みは実はここから来ているかもしれませんよ!骨盤のゆがみが気になる方は是非一度ご相談下さいね!

長岡京市で整体なら「長岡天神整骨院」 PAGETOP