長岡京市で整体なら「長岡天神整骨院」

最近 歩いていると左足に体重をかけた時に左のお尻から太ももの外側まで痛みが出てきて、ひどくなると左の膝のお皿周りにも痛みがでてくるということがある。とご相談を頂きました。この痛みは良くなるの!?とご質問がありました。痛みになかなか変動がないと不安にはなりますが、筋肉の施術で柔軟性が良くなったり、体の使い方を良くしていくと痛みに変化が現れてきます。実際に上記の理由で悩まれていた利用者さんは筋肉の施術を行なった後膝の周りの痛みは良くなったということでその場で膝を曲げ伸ばししながら喜ばれていました☆彡ただ、足踏みをした時は左足に体重が集中してかかるので左のお尻から太ももまでの痛みは、施術前よりかはマシだけどまだ残るということでした。

その痛みの原因としては、足踏みをされている時の姿勢にあります。

その利用者さんは足踏みをされる時に左側に体の傾きがあり左の足に体重がかかった時に必要以上に左のお尻や太ももに体重がのってしまうような使い方をされていました。

ただ、利用者さん自身は左に傾いている自覚はなく真っ直ぐに動いているつもりだったということです。この歪みを良くしていくことで足の痛みの感じは変わってきます。そこで当院独自のB&M背骨歪み整体で腰、背中、首の骨の歪みを良くしていった結果、利用者さんが一言!「あ!なんか違う!動きやすい!!」と目を見開いておられました☆彡

その後足踏みをされていてお尻の痛みは良くなり驚かれていました。

痛みでお困りの方はお気軽に当院までご相談下さい。

長岡京市で整体なら「長岡天神整骨院」 PAGETOP