長岡京市で整体なら「長岡天神整骨院」

足への体重のかかり方を意識したことはありますか?体重のかかり方=重心のズレとも言えます。実は人間は順番に片足ずつ体重を移動させながら生きていると言われています。長時間立っている時も右に左に体重を移動させながら立っています。その理由は片方ずつ足を休めているからです。そうしないと両方一気に疲れてしまい動けなくなってしまうという本能が働くからです。実際足を肩幅に開いた状態で長時間立つだけのトレーニングもあります。理論的には両方が疲れないようになっているのですが現実そうはいきません!

そもそもこの体重移動に気付くこと自体が少ないです。無意識に起こる癖の中の隠れていることが多いのでそれを把握できない事の方が多いです。実際私たちの院に来て下さる方もほとんどの方が「言われてみれば・・・」くらいの認識でしかありませんでした。しかしこの重心のずれが全身に痛みを発生させる原因になります。

「膝の痛み」「腰の痛み」「肩・首の痛み」これらの原因に重心のずれが少なからず関与してきます。「膝」に体重が乗る。「腰」が片方に落ちる。「肩・首」が傾く・・・これが痛みの原因です!!自分ではわかりづらいと思いますので私たちが見つけます!!ぜひ長岡天神整骨院に来てくださいね!

長岡京市で整体なら「長岡天神整骨院」 PAGETOP