長岡京市で整体なら「長岡天神整骨院」

みなさん、こんにちは!2月になり豆まきの季節になりましたね。福は内、鬼は外。悪いものをたくさん出して、身体も丈夫にしていきたいですね!!
この時期、まだまだ気を抜けない「冷え」ですね。ある利用者様が布団から肩を出して一晩寝ていただけで、肩や頸にハル痛みがあるとおっしゃっていました。朝、起きた時から違和感があったみたいで、肩を上に向けて伸ばしてみたらピキっとスジが伸びたような痛みがあるとおっしゃっていました。
施術をしていくと肩の付け根に冷えからの緊張した筋肉がありました。肩が出てしまったことで、外気から筋肉が耐えられなくなり、血流も悪くなりますので、どんどん緊張して悪循環になっていきます。正常の筋肉は新しい輪ゴムのようにしっかり伸び縮みしてくれます。負担が重なった悪い筋肉は古い輪ゴムのように伸ばしたら伸びきった状態になります。そこに冷えが加わるとさらに緊張し、最終的に何かのひょうしにブチっと切れてしまいます。
そんな思いをしないためにも肩や頸を冷やさない対策をとっていきましょう。ネックウォーマーを付けて寝るのもオススメです。元々寝具に使われていたみたいです。湯たんぽを寝る前の布団に入れておいて温めておくのもオススメです。頸と腰の場所に置いといて、寝るときにとっても朝まで暖かいままで寝られますよ。

長岡京市で整体なら「長岡天神整骨院」 PAGETOP