長岡京市で整体なら「長岡天神整骨院」

最近、利用者さんが膝の痛みを訴えて来られる方が多くいらっしゃいます。

原因を聞いてみると最近 自粛要請の加減で家に居ることが多く運動不足気味になってしまっているということで縄跳びやジョギングを始めたというお声が多かったです。

その直後、家の階段降りる時に膝の痛みを感じられたり 2日後くらいに膝の痛みが出てこられていました。

その中でもお皿の下、もしくは上に痛みを感じ しゃがむ動きは出来ないというお声も多かったです。このように急に運動を始めて、膝の痛みを引き起こす方は少なくありません。

今まで使われてなかった筋肉を急に使うと体を支えきれず痛みが出てしまうことがあります。この様な痛みは一度出て放置してしまうと 痛みを再発させる原因にもなりますので痛みがでた場合我慢せず施術を受けられることをオススメします。

また、このような痛みをなるべく出ないようにするためには、運動する前、後にストレッチをしっかり取り入れることで使った筋肉の負担を必要以上に受けにくくすることが期待できます☆

膝の痛みでお皿の上や下に痛みが出てくる場合太ももの前の筋肉が緊張している状態になるので立った状態もしくは座った状態で踵をおしりに近づけていくような状態で膝を曲げるストレッチがオススメになります。ここで、注意ポイントとしては、筋肉の伸ばし過ぎも痛みを出してしまうことがあるので運動前は約10秒、運動後は20秒~30秒ほどゆっくり筋肉のストレッチが出来れば痛みが良くなりやすかったり、次に運動したときや 日常生活での動きの中で痛みの予防をすることが出来ます。

当院では、痛めている筋肉の施術と、体を支えている背骨の歪みを良い状態にしていくことで筋肉にかかる負担を少なくしていきます。

膝などの痛みでお困りのあ方は当院までご相談下さい

長岡京市で整体なら「長岡天神整骨院」 PAGETOP