長岡京市で整体なら「長岡天神整骨院」

昨今の生活環境を見渡してみると、目を酷使するものが氾濫しています。テレビ、ゲーム、パソコン、通信機器等の普及はその代表的なものです。また、地球環境の汚染により、体外から補給する目や体を守る栄養素の質と量の低下も著しいものがあります。その結果として、若い人々にも眼精疲労や視力低下、ドライアイ等の目の問題を抱えているケースが多くなってきています。
仕事でパソコンや通信機器等を使用されている方のうち、77%の方が、目の疲れやそれに伴う身体の疲労を訴えていると厚生労働省の実態調査で報告されています。受験勉強やゲーム、睡眠不足が原因となる子供さんの視力低下や目の疲れも多く見られます。

目も他の器官と同様に、血液により栄養素が運ばれて働き、筋肉がその運動を司っています。目を使い続けるということは、目の筋肉の緊張状態が持続している疲労状態にあるのです。疲れ目だからと放っていると、肩の痛み、頭の痛み、よく眠れない、自律神経がみだれるなどの原因になります。この状態を少しでも和らげ、良好な状態にする施術ができるなら悪化せずに済み、人体に本来備わっている自然治癒力を十分に引き出すことで、視力低下の予防や機能回復も期待されるのです。最近、目にまつわる関連グッズが店頭に出回っているのをよく見かけます。それだけ眼精疲労やドライアイに対する潜在需要があるのです。

B&M背骨ゆがみ整体は、自然治癒力を高めるお手伝いをすることができます。様々な不調が楽になったと喜びになられる利用者さんは多くおられます。お困りの方は当院までご連絡お待ちしています。

長岡京市で整体なら「長岡天神整骨院」 PAGETOP