長岡京市で整体なら「長岡天神整骨院」

バスケットの練習をしている途中にこむら返りをおこした選手がいました。ジャンプシュートしたら右のふくらはぎのコブラがえりを起こしてなかなか痛みが良くなられませんでした。状態確認として2時間フットワークや基礎練習を行い足の筋肉に負荷をかけ過ぎた後 5分間試合形式での練習で走ったり、ジャンプしたりする動きの中で 連続してふくらはぎのこむら返りが起きてきました。水を飲んでもなかなか良くならないとのことで相談を受けました。この様な状態では、水分をよく飲むだけではなかなか良くならないこともあります。

ポイントとして① 使い過ぎによるこむら返りになるので 水分補給は「水」よりもスポーツ飲料をオススメします ②筋肉の柔軟性が使い過ぎによって少なくなっていくので 負荷をかけ過ぎた時はゆっくりとストレッチを行うことが効果的になります。それでも、こむら返りが起きる場合は③軽食(栄養補給のゼリーや、カステラ、どら焼き+オレンジジュース)を食べてもらうと 短時間でエネルギーに変わってくれるものになりますので試合が続けてある場合などにも最適になります☆彡血液の濃度が薄くなられていると筋肉の負担がかかりやすくこむら返りを出してしまうので間食や、飲み物で血液の濃度の調整が出来るとこむら返りを予防できます。また、血液の濃度だけではなく 筋肉の柔軟性や日頃のクセから体への負担が大きく出たり 左右の負担が偏ったりすることもあります。 そのような負担に関しては体の痛みが強くなったり、こむら返りの癖がつくこともありますが筋肉に対しての負担、痛みは筋肉の施術を行うことで良くなる事が多くあります。痛みでお困りの方はお気軽にご相談下さい☆

長岡京市で整体なら「長岡天神整骨院」 PAGETOP