長岡京市で整体なら「長岡天神整骨院」

最近「脛」が痛いとお悩みの利用者さんが私たちの院に来られました。「普通に立っていても痛いし、夜にはこむら返りが起きそうになる」と言う症状をお持ちです。脛なんて痛くなるのかとお思いの方もいらっしゃると思いますが、実は悩まれている方が多いです。今回はなぜ脛に症状が出るのかをお話していきます。

まず脛の筋肉は「前脛骨筋」と言う筋肉が付いています。足首を上に挙げる役割なんかが主になっているのですが、脛の痛みはほとんどこの筋肉から来ています。脛の痛みは実は姿勢と大きな関係があります。姿勢が良くない方は背中が丸まり、頭が下に落ちているのが特徴です。その姿勢では体重が足のつま先側にかかるようになるので、常につま先で踏ん張るような状態になります。この状態は自分では気付けないほどの物なので知らず知らずのうちに脚に負担が蓄積していき筋肉の限界を迎えたころに痛みやこむら返りとして出てくるのです。この状態を元に戻すにはまず脛の筋肉を柔らかい状態に戻してあげないといけません。ストレッチが有効です!ですがやはり症状を引き起こしている姿勢を戻してあげないとまた同じことになってしまいます。私たちは姿勢を元に戻すB&M背骨ゆがみ整体を行っています!足が気になる方は是非ご相談下さいね!

長岡京市で整体なら「長岡天神整骨院」 PAGETOP