長岡京市で整体なら「長岡天神整骨院」

膝の痛みにお悩みの方はいらっしゃいませんか?その膝の痛みは関節ではなく筋肉に原因があるかもしれませんよ!

1膝の上方に痛みがある

この場合は太ももの前側「大腿四頭筋」に原因があることが多いです。大腿四頭筋は膝をまっすぐに伸ばす役割がありますが、日頃からストレッチなどで伸ばしてあげなければ筋肉が縮んでしまい膝のお皿を上の方に引っ張ってしまいそこから痛みが発生します。

2膝の外側に痛みがある

この場合はお尻からくる筋肉の筋「大腿筋膜張筋」が原因です。大腿筋膜張筋は大殿筋というお尻の筋肉が太ももの外側を通って筋になったものです。長時間体重が片側にかかった時に痛むことが多くその状態でマラソンなどをすると必ずと言っていいほど痛みが出るので「ランナーズニ―」と言われたりします。

3膝の内側に痛みがある

この場合も実は膝の外側の筋肉が原因のことが多いです。膝の外側の筋肉「大腿筋膜張筋・大腿四頭筋(外)」が膝を引っ張ると関節のバランスが崩れ外側より筋力が弱い内側に痛みが出ます。

と筋肉であればこのような物が挙げられます。共通していることは体の重心にズレがあると膝周りの痛みに繋がるということです。重心が右になると右足に体重が乗るので膝への負担に変わります。そう!膝の痛みの原因は体の歪みなのです!!私たちはその体の歪みを取るB&M背骨歪み整体を行なっています。膝の事は是非私たちにご相談下さい!

長岡京市で整体なら「長岡天神整骨院」 PAGETOP