長岡京市で整体なら「長岡天神整骨院」

階段の上り下りがつらい、正座ができない、歩いていても痛みがでるなど、膝が痛いと悩んでおられる方は多いのではないでしょうか?骨と骨の間にありクッションの役割をする関節軟骨がすり減ったり, 関節に異常があるときは関節を包んでる関節包が引っ張られるなど関節周囲の神経が痛んだりします。これらの症状は加齢によるものや、長年の生活によるもの、病気によるもの、スポーツによるものなどさまざまな原因によって起こります。

対処法としては、膝に痛みがあるのは膝関節がかみ合っていなく膝に負荷がかかっている状態なので無理に歩かない。痛みがある時は階段昇降や正座は特に負荷がかかるので極力控えていただきたいです。膝が炎症を起こすと膝が腫れることがあるのでアイシングして患部を冷やして熱をとります。その後に湿布を貼るのも効果的です。膝周辺の筋肉を使わないと筋力が落ちてしまいます。強い炎症が治ったら膝への負担をかけないように注意し膝を伸ばしたままで下肢を挙上する運動がオススメです。

同じような膝の痛みの症状でお困りの方はお気軽にご相談ください!!

長岡京市で整体なら「長岡天神整骨院」 PAGETOP