長岡京市で整体なら「長岡天神整骨院」

現在仕事をしている方々の形態のアンケートによると、男性で46%、女性で51%がデスクワークをされています。また小中学生から大学生も1日で座っている時間はすごく長くなります。そこで今回は正しい座り方についてのお話です。
デスクワーク中によく見られる両肩が落ちて前かがみの姿勢、いわゆる猫背では、様々な影響が出てきます。

肺が広がらないため、深い呼吸ができなくなるため、脳への酸素供給量が減って、頭の痛みや頭がボーッとしやすくなりやすい。
首が前に出て、体重の1割もの重さがある頭を肩や首の筋肉だけで支えるので、肩の痛みや腰の痛みになりやすい。
背骨は重要な神経の通り道なので、猫背だと運動能力が落ちたり、自律神経が乱れるなどの弊害が出てくる可能性が高くなる。

姿勢を良くすると、背骨で体が支えられるようになり、筋肉にかかる負担が激減します。呼吸も深くなり、活動するときに働く交感神経が優位になることがわかっています。やる気が高まり、臨戦態勢に入った状態です。子供たちもこのような状態で授業を聞くと、集中できるので、学習効果が高まります。

良い姿勢を取るにも、身体の状態が正常でないといけません。筋肉自体に歪んだ癖がついていたり、背骨自体が歪んでいると正しい姿勢を取るのが辛くなります。

当院で行っているB&M背骨ゆがみ整体を受けて背骨の歪みをとり、筋肉にかかる負担を取り除き、良い姿勢を取りやすくしていきましょう。

長岡京市で整体なら「長岡天神整骨院」 PAGETOP