長岡京市で整体なら「長岡天神整骨院」

こんにちは。アゼリア商店街にある長岡天神整骨院です。

先日、当院に来られた利用者さんに「足がむくむと足がだるくなるのはなぜ?」と質問を受けました。

足がむくむということは血液の流れが悪いということになります。血流が悪いと身体に溜まってしまった老廃物が身体から出ていくことができず、筋肉内に残ってしまうので足がむくんでしまったり、だるさが出てしまいます。

リンパは身体の免疫機能に大事な部分になるので、うまく流れないと免疫が下がり身体の不調が出やすくなります。

足のむくみを取るためにはリンパ節といわれる、リンパが集合している部分を大事にしましょう。膝の裏、股関節の前面にあるリンパ節は流れが悪くなりやすい場所になりますのでお風呂入った時などで身体が暖かい状態の時に指などで押してあげるとよいです。リンパ節以外のところは手のひらや指を使ってさすってあげましょう。痛くない程度にしておいてください。そして続けることが大切です。

何事も【継続は力なり】です。むくみがなくなったり、身体のしんどさがなくなっても続けていかないとまた同じ痛みが出てきてしまいます。

痛みやだるさが出ているときのケアも必要ですが、最も大事なのが症状の出ていない時のケアです!

当院では少しでも血流がよくなり筋肉の負担が少なくなるように、筋肉への施術をさせていただいております。

少しでも身体のケアをしたいなと思ってらっしゃるのであれば、すぐに長岡天神整骨院へご相談くださいね!

長岡京市で整体なら「長岡天神整骨院」 PAGETOP