長岡京市で整体なら「長岡天神整骨院」

階段を上る時に膝に痛みがある方と階段を降りる時に膝の痛みがある方は負担のかかっている筋肉に違いがありますが、1つ共通しているところがあります。それは、体(背骨)の歪みがあるということです。

階段を上る時の筋肉は太ももの前の筋肉をメインで使い筋肉のバランスが崩れていると膝の前に痛みが出てきやすいです。階段を降りる時はお尻の筋肉のバランスの崩れが関わってきますので筋肉のバランスを良くしていき負担を減らす事で膝の痛みは変わってきます。筋肉のバランスを良くしていくと痛みも良くなりやすいですが 体を使う時の癖も同時に良くしていくと筋肉の負担はかかりにくくなり痛みの予防にも繋がってきます☆膝の痛みが出た時は体が膝をかばって使おうとするので膝の痛みだけではなくて他の所にも痛みがでてくる可能性がでてきてしまいます。

当院では 筋肉の施術は指を使って行っていき また背骨の歪みを良くするB&M背骨歪み整体という独自の施術方法もあります。筋肉だけではなく背骨から体のバランスを良くしていき体の痛みを良い状態に変えていきます☆

この様に筋肉や骨の歪み両方のバランスを良くしていくことで膝の痛みは良くなってくれます。歪みを良くする必要性としては 筋肉のバランスだけを、良くしても 歪みが大きく出ているとその歪んでいる骨が筋肉を圧迫して痛みにつなげてしまいます。再度痛みがでてきてしまいます。膝の痛みでお困りの方はお気軽にご相談下さい☆

長岡京市で整体なら「長岡天神整骨院」 PAGETOP